u-baby
サイト内検索 →
サイトマップ →
 
 
HOME > 宇部市役所 > 〜給食情報〜 減塩なのに美味しい「やさしいまご汁」
 

● 〜給食情報〜 減塩なのに美味しい「やさしいまご汁」

URL http://www.facebook.com/kyouikukyuusyoku.ube/
 
やさしいまご汁は、減塩なのに美味しい汁です。
煮干しでしっかりとだしを取り、みそとすりごまを入れることで、コクのある味になり、うす味なのに美味しく食べることができます。
給食は、いつも児童・生徒の健康に気を付けて、うす味を心がけています。
子どものときに塩分の多い濃い味に慣れ、塩分を過剰に取り続けると、生活習慣病を引き起こし、心臓や脳の血管の病気にかかりやすくなります。
 日ごろからうすあじの食事をすることが大切です。
 宇部市ですすめている「へら塩」の取り組みにあわせ、学校給食においても減塩なのに美味しいメニューとして、「やさしいまご汁」を提供しています。
「や」は野菜、「さ」は魚のダシ、「し」しめじなどのきのこ類、「い」はいも類、「ま」はまめ類、「ご」はごまです。
今年度は給食で、季節ごとに4回、やさしいまご汁を提供します。ぜひ、ご家庭でも季節の野菜をたくさん入れてお試しください。食材のうまみが引き立つ一品になります。

【レシピ紹介】
やさしいまご汁 〜夏の野菜で〜
<材料 4人分>
玉ねぎ40g、なす40g、かぼちゃ80g、小松菜20g、にんじん12g、しめじ32g、じゃがいも40g、ゆで大豆40g、油揚げ12g、すりごま20g、麦みそ40g、
いりこ20g、水600g
※いりことみそとすりごまは必須!それ以外の素材は、決まったものはありません。家にあるものや旬のもので。きのこ類、豆類、いも類も入れてね。
<つくり方>
@いりこは分量の水につけておく。中火よりやや弱めの火にかけ、沸騰したら火を弱めてアクをすくい、ふたをせずに静かに2〜3分煮出してこす。
A材料は食べやすい大きさに切る。
Bだしを温め、材料を入れて火を通す。(小松菜は後から入れるときれいな色に仕上がる。
Cみそ、ずりごまを入れ、再び煮立ったら火を止める。

宇部市学校給食課フェイスブックでは、様々な食育情報や給食情報を紹介していますので、ぜひご覧ください♪
 
 
 

TOPHOME

Copyright (C) Ube City.All Rights Reserved.