u-baby
サイト内検索 →
サイトマップ →
 
 
HOME > 宇部市役所 > ★宇部市の学校給食情報〜節分におすすめ「くじらの竜田揚げ」〜★
 

● ★宇部市の学校給食情報〜節分におすすめ「くじらの竜田揚げ」〜★

 
2月3日は節分。市内小中学校の給食でも、節分の献立が提供されます。
学校給食センターでは、2月1日金曜日に、いわし団子汁とくじらの竜田揚げ、節分豆を献立に入れています。

節分にまつわる食べ物といえば、豆(大豆)、イワシ、恵方巻き。また、山口県では節分に大きいものを食べると縁起が良いといわれ、くじら料理を食べる習慣があります。

給食でくじらといえば、竜田揚げ。
小中学生のお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんが給食を食べていたころの人気メニューのひとつにくじらの竜田揚げがあります。
今は、くじらの赤身はなかなか手に入らない貴重なものとなっていますが、節分が近づいたこの時期は、スーパーで見かけます。
懐かしの味、鯨の竜田揚げをご家庭でも作ってみてください。

○鯨のこはく揚げ(鯨の竜田揚げ)

<材料> 4人分
鯨肉(赤身)200g 
A(おろししょうが…4g、酒…小さじ1弱、こいくちしょうゆ…小さじ1弱)
B(片栗粉…15g、小麦粉…10g)
C(こいくちしょうゆ…大さじ1+1/3、砂糖…大さじ1、みりん…小さじ1/2)

<作り方>
1 鯨を一口大に切り、水に浸して数回水を取り換える(ある程度の血抜き)
2 鯨の水気をきり、Aをあわせた調味料にしばらく漬ける
3 Bをあわせ、鯨にまぶし、油で揚げる
4 Cをあわせてさっと火にかけてたれを作り、揚げた鯨とからめる
 
 
 

TOPHOME

Copyright (C) Ube City.All Rights Reserved.