u-baby
サイト内検索 →
サイトマップ →
 
HOME > 子育てヒント > パパだってできるもん・出産期のサポート
 

出産期のサポート

二人で陣痛を乗り越えよう

ひんぱんに連絡を取り合う

ひんぱんに連絡を取り合うのイラスト夫は妻が37週に入ったら、いつ、どこでも連絡が受けられるように準備しておく。
帰宅は早く、夜間の外出は避ける。
妻の陣痛が始まったら入院に付き添う。
出先の場合はできるだけ早く病院へ。
里帰り出産の場合は電話でコミュニケーションを。

痛いところをマッサージする

痛いところをマッサージするのイラスト妻が耐える陣痛の背中や腰の痛みは、男の人ならとっくに気絶しているといわれるほど。
とにかく妻の訴える痛いところをひたすらマッサージしたり、さすったり、圧迫してあげよう。



呼吸法をリードする

呼吸法をリードするのイラスト両親学級で習った呼吸法を思い出して、妻の陣痛の波をつかんで呼吸法をリードする。
痛みに気をとられている妻をリードして。
「赤ちゃんも頑張っているゾ」などと励ますと妻はハッとして冷静に呼吸法に集中できたりする。

妻がマタニティーブルーの時

10か月かかった出産のための生理的ホルモンが、出産と同時に一挙に妊娠の前の状態にもどるために起こる変化で、精神的状態が非常に不安定になることをマタニティーブルーといいます。
妻はちょっとしたことで悲しくなったり、不安になったり、憂鬱になったりします。 ホルモンバランスが安定するまでの間、夫は普段以上の気配りが必要です。
 
 
 

TOPHOME

Copyright (C) Ube City.All Rights Reserved.