u-baby
サイト内検索 →
サイトマップ →
 
HOME > 子育てヒント > パパだってできるもん・妊娠期のサポート
 

妊娠期のサポート

パパの思いやり

妊娠中、ママのからだと心の動きはどんどんと変化します。
この時期、重いものを持ったり、精神的に不安定な時期が続くと胎児にも影響を及ぼしかねません。からだに負担がかからないように重い荷物は持ってあげたり、話し相手になるなど心遣いを忘れずに。
また、タバコの煙が妊婦や胎児に悪い影響を及ぼします。禁煙や分煙に取り組み、ママと赤ちゃんをタバコの害から守りましょう。

つわり時期のサポート

つわり時期のサポートのイラストつわりの時期や程度などは大きな個人差があります。
つわりの原因は、胎盤から分泌されるホルモン説などいろいろですが、気持ちが悪くなったり吐いたりなど体の不調だけがつわりではなく、疲れやすくなってイライラしたり、いつもと違う言動をとったりする精神面での不調も一種のつわりと考えられています。これらはすべて妊娠がなせるワザ。
つわりも、16周以降にはウソのように治るのがほとんどのようです。この時期だけだと男性は割り切り、女性と一緒にイライラするのだけはやめてください。
また、女性の分の食事を作ったり外食や店屋ものですませたり、いたわりの言葉をかけたりと物心両面で女性を支えてあげましょう。辛い時やさしい言葉は、なによりの励ましになるものです。

家事の分担

結婚するまではやっていた家事。結婚したとたん妻にまかせっきりにして平然ということはありませんか。
妊娠前は妻が何なくやっていた家事も、妊娠中は意外とつらいもの。夫もできることから家事にもトライしてみよう。子供が誕生したら家事ももっと増えるのだから。

■掃除

<高い所の掃除>
妊婦は足元が危険、転ぶと危ない。

高い所の掃除のイラスト

<お風呂掃除>
妊婦は前かがみになったり、力を入れるとお腹が圧迫される。足元がすべりやすい。 お風呂掃除のイラスト
<トイレ掃除>
お腹が圧迫されるので、妊婦は大変。


トイレ掃除のイラスト
<家の掃除>
中腰の姿勢は妊婦の腰痛がひどくなることもある。

家の掃除のイラスト

■洗濯
<洗濯干し>
妊婦は意外と足元が危ないもの。赤ちゃんが生まれたら洗濯は夫の必須科目に。洗濯干しのイラスト
<取り込み、たたみ、片付ける>
妻が出産で入院したとき、どこに何があるか分からないと困るので、マスターしておこう。取り込み、たたみ、片付けるのイラスト
<ふと干し、あげおろし>
重いものを持つのはお腹を圧迫する。

ふとん干し、あげおろしのイラスト

■料理 食事の食器のあげさげのイラスト
<食事の食器のあげさげ>
できれば食事のしたくや食器洗いまでできればベター

■買い物 ふたりで買い物のイラスト
<ふたりで買い物>
もちろん荷物は夫が持つ。

ふたりで妊婦体操

妻のお腹が大きくなるにつれて欠陥の循環が悪くなり、肩こり、腰痛、足のむくみなど体の不調が表れてきます。
妊婦体操はこれらの筋肉の疲労や機能低下を防ぎ出産を楽にする準備にもなるものです。
ぜひふたりで、毎晩入浴ご行うなどリラックスして楽しんでください。それぞれ大きく息を吐きながら5〜10回疲れない程度にストレッチングします。

●夫にストレッチングしてもらう
夫にストレッチングしてもらうのイラスト1)つま先を前後に
2)土踏まずのマッサージ
●手首の運動
手首の運動のイラスト1)手のひらをそらす
●足首の運動
足首の運動のイラスト1)つま先を前後に
2)足首を回す
●腕のストレッチング
腕のストレッチングのイラスト1)向かい合ってあぐらをかく
2)手のひらを合わせて押し合う
●猫のポーズ
猫のポーズのイラスト1)四つんばいになって下を向いた妻の腰とお腹を手ではさむ
2)妻は息を吐きながら背中をまるめ、次に息を吐きながら頭を上げ上体をそらす
●股関節の運動
股関節の運動のイラスト1)妻は仰向けに寝て両膝を立てる
2)夫は妻の腰を固定させ、ゆっくりと息を吐きながら膝を開き、息を吸いながら膝を閉じていく
●腰の筋肉を伸ばす運動
腰の筋肉を伸ばす運動1のイラスト
1)向かい合ってあぐらをかく
腰の筋肉を伸ばす運動2のイラスト
2)夫は妻の手を持ってゆっくりと引っ張る
腰の筋肉を伸ばす運動3のイラスト
3)妻は息を吐きながらゆっくりと体を曲げる

 
 
 

TOPHOME

Copyright (C) Ube City.All Rights Reserved.