u-baby
サイト内検索 →
サイトマップ →
 
HOME > 子育てヒント > 病気と手当・かかりやすい病気/消化器系の病気
 

かかりやすい病気

消化器系の病気

下痢
下痢のタイプをみきわめることが大切
症状 単一症候性下痢
  • 下痢以外に何の異常もみられない、最も軽いタイプ。
  • 母乳の乳児によくみられ、機嫌もよく、食欲もあり、体重増加も順調。
急性消化不良症
  • からだの調子をくずす何らかの原因があっておきる下痢で、ほかにいろいろな症状をともなう。
  • すっぱいにおいや腐ったにおいの便が特徴で、元気がなく、食欲も進まず、機嫌も悪く、眠りも浅く、ぐずる。
手当て 単一症候性下痢
  • 特別な治療は必要ない。
急性消化不良症
  • 下痢で水分が失われるので水分補給をこころがけ、お医者さんの診察を受ける。

乳児嘔吐下痢症
吐いて、下痢してぐったりしてしまう
症状
  • 生後4ヶ月ころから2歳くらいに多い。
  • 発熱、鼻水、せきなどがでて、かぜかなと思っていると突然、嘔吐をくりかえし、おむつからはみだしてしまうほどの白色の下痢便が特徴。
手当て
  • 激しい下痢と嘔吐のため、脱水症状に気をつけて、水分補給に気を配る。
  • ぐったりしてきたらすぐお医者さんを受診する。

 
 
 

TOPHOME

Copyright (C) Ube City.All Rights Reserved.