u-baby
サイト内検索 →
サイトマップ →
 
HOME > 子育てヒント > 発育カレンダー・定期健診を受けよう
 

定期健診を受けよう

それぞれの月齢、年齢の基本的な健康診査の内容。
ほかの赤ちゃんを知るチャンスでもあります。積極的に受けましょう。

健診の時期
健診の内容
1か月検診
  • 先天的な異常の発見(股関節脱臼、斜頸、大泉門の閉じぐあい、心臓雑音の有無)
  • 身体測定(体重の増え方から栄養面のチェック、頭囲から水頭症・小頭症などのチェック)
  • 神経発達のチェック(赤ちゃん特有の反射の様子のチェック)
3〜4か月健診
  • 身体測定(バランスよく成長しているかをチェック)
  • 診察(股関節脱臼、斜頸、体の突っ張り、首のすわり、肺、心音、腹部にしこりはないか、皮膚の様子、大泉門の閉じぐあい、などのチェック)
  • 育児の説明
  • ツベルクリン反応検査(地域により異なる)
6〜7か月健診
  • 前回の気になる点をチェック(心音、股関節脱臼、斜頸など)
  • 運動機能の発達チェック(首のすわり、寝返り、おすわりなど)
  • 身体測定
  • 離乳食の進みぐあいのチェック
9〜10か月健診
  • 運動機能の発達のチェック(おすわり、はいはい、つかまり立ち、指でつまむなど)
  • 身体測定
  • 視聴覚障害のチェック(斜頸、難聴など)
  • 離乳と断乳についてのアドバイス
1歳6か月健診
  • 身体測定、診察などから発育のチェックと斜視、難聴のチェック
  • 精神発達のチェック(あんよの様子、言葉の理解、人まねをするかなど)
  • 歯みがきの指導
3歳児健診
  • 身体測定、診察、歯科健診、視力検査、尿検査
  • 運動機能、視覚機能の検査
  • 情緒の発達、生活習慣の様子のチェック(食事、排泄、友だちと遊べるかなど)

定期健診を受けようのイラスト
 
 
 

TOPHOME

Copyright (C) Ube City.All Rights Reserved.